Calendar
Search
Links
Soliloquy...
Where did it come from?


geotargeting

Ranking
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
RSS or Atom Feeds
  • Processing Time:2.257992 Sec
Powerd By
Powerd by
ぶろぐん
Modules by
The Blue and Violet Storys
nJOY BLOG

他人事だったから言えたんだと思う。
世間では豚インフルエンザの話題で持ちきりですね。

香港A型やソ連A型などに比べて感染力が強いのかもしれないけど、
それらと比較しても弱毒性で致死率もかなり低い。
そして、タミフルやリレンザでの治療が可能。

マスクが法外な金額で取引されていて、店舗でも欠品が続いている。
なぜこんなに世間が騒いでいるのか、全く理解できないのは自分だけですか?





個人的には昨日から実施された裁判員制度の方が興味アリです。

昨年の11月には選任候補に入った人には通知が発せられているようですが、あまり話題にならないのは、選任候補に選ばれたことを親族や会社など以外の第三者に漏らすことが禁じられているからでしょうか?もちろん、自分は候補に選ばれていません。

突然ですが、自分は死刑制度に賛成です。

今後自分たちが裁く事件は、この死刑制度と密接に関係してきますよね。裁くべき事件が殺人罪,強盗致死傷罪,現住建造物等放火罪,身代金目的誘拐罪,危険運転致死罪などだから。

今まではこんな制度が導入されると思っていなかったので、「こんなヤツ死刑にしちまえよ!」 と思っていたけど、実際に自分が裁判員に選任された時に、『死刑を宣告できるか?』 と問われたら、答えは 「No」 でしょうね。いくら凶悪な犯罪を犯した被告とは言え、その人の命のスイッチをOFFにできるとは思えないです。たぶん、自分みたいな考え方の人って多いんじゃないかな?と思うんだけど、どうなんだろう…。





結局、今までは自分に関係がなかったから言えていた…だけかな。


| Miscellaneous Notes | comments (2) |
Comment
Tilda来月20歳になります。つまり、裁判員に選ばれる可能性があるってことですね。私は、もし選ばれたら大学を休んででも参加します。確かに人を裁くのは難しいことかもしれないけれど、人自身を裁くのではなく、その人がやったことに対して悪いことは悪いと言うことだと思っています。あまりに世の中に無関心な人が増えすぎで、少なくともこれからは感心を持たせ無いといけないと思います。いきなり4、50歳の人が考えを変えろといっても無理でも、子供のときからちゃんと世の中に関心を持って、自分だけでなく周りの事も考えられる人が増えれば、ちょっとはいい国なるんじゃないかなぁ・・・なんて思っています。
| Tilda | URL | 2009/05/22 17:16 | ZkeGkz3s |

◆ Tildaさん

 自分も当然選任されれば、辞退をするつもりはありません。
 それが義務であれば、果たさなければなりませんしね。

 ひとつ疑問なのが、「全くの素人が冷静にその事件の全貌を見て聞いて判断できるのか?」 と言う事。
 おそらく私たちは選任される前に、報道などでその事件を知ることになるでしょう。
 人間、第一印象と言うのはとても重要です(少なくとも自分はそうです)。
 そうなると、報道のあり方にもかなり責任が伴う事になるでしょうね。
 それによって判断が変わる可能性も出てきますから。

 因みに。
 人ではなくて罪を裁くと考えても、おそらく「死刑」と自分の意見は言えない気がします。
 例えそれが自分だけの意見ではなかったとしても、です。
 そんな重荷を背負って生きていく自信はありません。

 何となく世界で広がりつつある 「死刑制度廃止」 に倣う為の策のような気がするのは、考えすぎでしょうか?
| mau@master | URL | 2009/05/23 00:30 | 5xVCvWuM |


PAGE TOP ↑
comments?






DeletePass:       

PAGE TOP ↑





Author
Tank Informations
Recent Entries
Categories
Archives